「いっぱいあるのに着たい服がない!」|30代女性がミニマリストになったわけ

当ページのリンクには広告が含まれています。
ミニマリストのクローゼット
目次

自己紹介

はじめまして、ミニマリストのあんなんの申します。

転勤族の夫と、気ままなふたり暮らしの30代女性です。

2018年頃から持ち物を減らし始め、現在ミニマリストとなりました。

「いっぱいあるのに着たい服がない!」|30代女性がミニマリストになったわけ
現在のリビングの様子

現在の住まいは築40年の古~~~い社宅です。

そんな古くて、決して見栄えのするお家ではないけど!

せめて物が少なく、すっきり生活するよう心掛けて過ごしています。

ミニマリストになった理由

ミニマリストになった理由は、引っ越しを繰り返すたびどんどん荷物が減り、気が付いたらミニマリストになっていた!

なんて理由ではなく、いっぱい服を持っているのに着たい服がない・・・という状況をどうにかしたかったからなんです。

以外と多いのではないでしょうか?いっぱいあるのに着たい服がないと感じている方。

「いっぱいあるのに着たい服がない!」|30代女性がミニマリストになったわけ

お出かけのたびにファッションショーが開催され、コーディネートを考えるんですよね。

「これは変!あれもイマイチ!」と部屋に服を散乱させた挙句、結局着ていくのはいつも同じ服という・・・。

そんな状況に疲れ果て、クローゼットの断捨離をしてみることにしたわけです。

クローゼット、昔と今

数年前のクローゼット

断捨離をし始めた2018年頃のクローゼットです。

「いっぱいあるのに着たい服がない!」|30代女性がミニマリストになったわけ

写っているのは60着くらいで、他に引き出しが5段ある衣装ケース×2個分服をもっていました。

もちろん私ひとり分です。

現在(2023年時点)のクローゼット

それが2023年にはこんな感じになりましたよ。

「いっぱいあるのに着たい服がない!」|30代女性がミニマリストになったわけ

スーツや喪服など、普段着ない服も含め120着→18着まで減らすことができました。

せっかく服を減らしたのに物欲に負けて買い足したり、実用性の低い服を買ったり・・・。

失敗を繰り返しながら4年ほどかけてゆ~っくり現在の枚数となりました。

一緒に物を減らしませんか

元々ファッションも買い物も大好きで、浪費が止まらなかったタイプの人間です。

断捨離を始めた当初は、まさか18着にまで減るなんて夢にも思っていませんでした・・・!

服を減らしてみると、良いことがたくさんあったんですよね。

  • クローゼットすっきりした
  • 衣装ケースが不要になった
  • コーデに迷わなくなった
  • お金が貯まるようになった

断捨離ってどうやるの?

クローゼットをすっきりさせたいけど方法がわからない、自信がない・・・。

そんな方のお役に立つよう、こんな情報を発信していければと考えています。

  • 私が実践した断捨離方法
  • 服を減らすためのメソッド

クローゼットから始まり洗面所→キッチン→リビングとお家全体に広がっていった断捨離。

服以外の断捨離方法やシンプルな生活のアイディアなどもご紹介していきます。

よろしくおねがいします!

\強迫性障害の闘病記かいてます/

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次